2014年01月27日

消費者金融から借りたお金が返せなくなると、給料が差し押さえられることも

消費者金融や銀行など、お金を貸した債権者が、債務者の返済が滞った場合に取る手段に、「差押え」があります。
差押えをされると、例えば、車とか、家財とか、そう言ったものを、強制的に処分されたりします。
更に差押えの対象になるのは、物だけではないです。
「給与差押え」という、給与そのものを差し押さえられるケースもあります。
「給与差押え」を受けた場合、債務者を雇ってる事業所は、給与の一部を、債務者にではなく、銀行や消費者金融などの
債権者に支払います。「給与差押え」は、給与の全てを差し押さえることはできず、一定の率が決まっていますが、
このような処置を取られた場合、当然、会社などに借金がバレてしまい、会社に居づらくなります。
消費者金融でお金を借りる際は、返済が滞ると、「給与差押え」を受けることもあるということを、頭に入れておくといいでしょう。

↓↓今一番アツいお金を借りる方法サイト↓↓
金融会社の驚くべき経営戦略!元金と利息の罠
posted by カスミ at 23:53| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。